ayano blog

ayanoの洋服、私の日常。

ありがとうございました&亜麻畑

f:id:ayanocreate:20170709192605j:plain

こんばんは。

 

遅くなりましたが、今月2日までspace1-15さんで開催していた『NITENTEN』にお越し頂いた皆様、誠にありがとうございました。

今回は雨が降る日が多かったのですが、悪天候にも関わらず本当に沢山のお客様に足をお運び頂いて、とても嬉しかったです。

今後もayanoの洋服をご覧頂ける機会を作っていきますので、どうぞよろしくお願いします。

 

さて、今日は電車に乗って石狩当別という駅で下車し、駅と会場を結ぶ送迎バスに乗り換えて『第10回 北海道亜麻まつりin当別』に行ってきました。

知らないおじいちゃんと喋ったりして、気温以外はとても爽やかなイベントです。

f:id:ayanocreate:20170709194329j:plain

亜麻の花です。綺麗です。

今日見た畑の亜麻は観賞用だと思うのですが、茎を繊維状にして糸にした物が織られてやっと布になるんだなぁと感動しました。

f:id:ayanocreate:20170709201537j:plain

風が少し吹くだけで花弁がぽとぽと落ちてしまいました。切ないです。

 

f:id:ayanocreate:20170709201831j:plain

亜麻畑を後にして元々小学校だった建物に入ると、亜麻の繊維を紡いで糸にする体験が出来る教室がありました。

しばらく入り口でウロウロとしていましたが、意を決して中に入り体験をさせて頂きました。

初めて触りました。ペダルを前後に踏むとすごく回転します。

感覚を例えるならピアノでしょうか。右手左手、足がバラバラの動きをします。

コツがいる難しい作業でしたが、優しいお姉さんに分かりやすく教えて頂いて、1mくらいの糸を紡ぐ事が出来ました。

f:id:ayanocreate:20170709203015j:plain

この体験教室の講師の方の中には、ご自身で亜麻を栽培して梳いて繊維状にした後、紡いで糸にして織っている方もいらっしゃいました。

人の手で亜麻を栽培するところから作られたとは思えない程の綺麗なリネン生地で、触ってみて思わずにやけてしまいました。

亜麻色の髪の乙女はこんな感じの髪色だったのでしょうか。

f:id:ayanocreate:20170709204047j:plain

なんだか小学校の時に書いた感想文のような感想しか書けずに申し訳ないのですが、北海道と亜麻の歴史や、 亜麻が糸になって布になるまでを体験を通して考える事が出来る楽しいイベントでした。

リネンって良いなと思って頂ける洋服を、これからも作りたいと思います。

リネンに限らず…。

 

ayano.f